本文へスキップ

富山で個人再生|とやま市民事務所に依頼して借金圧縮!3年で完済!

電話は0120-987-501

債務整理について >> 個人再生のいろは

個人再生のいろはiroha


借金はあるけど、せっかく手に入れた居心地のいい家手放したくないなぁ〜


家を手放さずに個人再生そんなあなたには個人再生がオススメです。

個人再生とは、原則として借金を5分の1に圧縮する再生計画というものを裁判所に許可してもらい、減った後の借金を3年~5年で支払っていく手続きです。自己破産と違い借金を返済できるだけのある程度の収入がないと手続きはできません。個人再生は自己破産と違い、職業上の制限を受けることはないですし、債務の原因がギャンブルでも利用可能です。個人再生の最大のメリットはなんといってもマイホームを手放さなくてもよいという点でしょう。

個人再生のキーワード

小規模個人再生 給与所得者等再生 再生計画案 住宅ローン特則

まずは小規模個人再生給与所得者等再生について見ていきましょう。

個人再生には小規模個人再生給与所得者等再生の2種類があります。

小規模個人再生とは、一般的に個人再生と呼ばれるもので、個人事業者でや自営業者が利用する手続きです。返済計画に債権者の同意が必要ありません。

小規模個人再生の弁済額についてはこちら

給与所得者等再生とは、一般的に給与の変動の幅が少ないサラリーマンが利用する手続きです。返済計画に債権者の同意が必要です。返済金額が小規模個人再生よりも、必ず高額になることから、サラリーマンでも小規模個人再生を使うことが多いのが実状です。

給与所得者等再生の弁済額についてはこちら

個人再生のおおまかな流れとしては、裁判所に個人再生の申し立てをして、それが許可されてはじめて、再生計画案に従って借金を返済していくことになります。

再生計画案とは…

債務者の債務が免除される額とこれからの分割支払い内容のことで、裁判所が作成するものではなく債務者本人が作成するものです。個人再生の申し立てから3〜4ヶ月くらいまでに裁判所に提出するもので、その再生計画案が裁判所を通じて債権者各社へ通知されると債権者はこの計画案に反対できず、必ず従うことになります。再生計画案が裁判所に認可された後はその計画案に従って債務を弁済していくことになります。


バナースペース

相談無料

メールフォームへ



とやま市民事務所のサイトへ

富山で債務整理

〒939-2251
富山県富山市下大久保3260番地
(司法書士とやま市民事務所)

TEL 076-467-5525
→アクセス

事務所の周辺地図

※富山インターチェンジから
 飛騨高山方面へ車で9分

※駐車場完備

代表のブログへ

スマホ用はこちらへ