本文へスキップ

富山で債務整理|とやま市民事務所に依頼して請求・督促をストップ!分割支払い可能

電話は0120-987-501

債務整理について >> 過払い金返還請求をしてもブラックリストには載らないの?

過払い金返還請求をしてもブラックリストには載らないの?

お客様からよくいただくお問い合わせに、過払い金返還請求をした際のデメリットについて心配なされておられます。
特に過払い金返還請求をすると、ブラックリストに載ってしまうのではないかといったご相談が多数ありますので、ここでご説明させていただきます。

ブラックリストには載りません

以前は過払い金返還請求をすると、信用情報機関の事故情報登録として、「契約見直し」情報は登録(俗に言うブラックリスト)されていましたが、平成22年4月19日以降に過払い金返還請求を行なった場合には「契約見直し」情報は登録されなくなり、同日以前の「契約見直し」情報も削除されることとなりました。

貸金業者の社内ブラックには記載される

各貸金業者内部には顧客管理システムがありますが、その内部情報として過払い金返還請求を行なったとする情報が記載され、保存されることと思われます。俗に言う「社内ブラック」と呼ばれるものです。
過払い金返還請求を行なった顧客に対しては、貸付の際の審査が厳格になると思われますので、今後過払い金返還請求をした相手方貸金業者から借り入れを行なうことは難しいと思われます。

それでも、そのサラ金から借り入れることができなくなるだけで、他の住宅ローンや進学資金の借入れの際には影響ありませんので、あまり心配することはございません。

個人信用情報の訂正の申立て

仮に過払い金返還請求を行なったのみであるにもかかわらず、「延滞」や「債務整理」の情報が記載されている場合には、信用情報機関に対して、誤った情報が登録されているとして、個人信用情報の訂正の申立てを行なっていくことができます。

バナースペース

相談無料

メールフォームへ



とやま市民事務所のサイトへ

富山で債務整理

〒939-2251
富山県富山市下大久保3260番地
(司法書士とやま市民事務所)

TEL 076-467-5525
→アクセス

事務所の周辺地図

※富山インターチェンジから
 飛騨高山方面へ車で9分

※駐車場完備

代表のブログへ

スマホ用はこちらへ